ベジママは多嚢胞性卵巣症候群におすすめ!

ベジママは多嚢胞性卵巣症候群におすすめ!

ベジママに配合されているピニトールは血糖値を下げる効果があり、体質改善する手助けになるでしょう。

 

多嚢胞性卵巣症候群は原因がはっきりしないことも多く、ピニトールを飲むことで改善していくこともありますのでおすすめですね。

 

 

多嚢胞性卵巣症候群の原因や治療法は?

 

多嚢胞性卵巣症候群は原因がはっきりしないことも多く、治療が難しいものです。

 

考えられる原因としてはホルモン分泌の異常でバランスが崩れているか、血糖値が高い状態が続いているかどちらかでしょう。

 

この状態を放置することで無排卵月経や逆に出血量が多すぎる過多月経、にきびやむだ毛が異常に増える(男性ホルモンが過剰に増えるため)、肥満といったことが発生します。

 

完全に治す治療法というものは実はありません。

 

ホルモンバランスを整えるために排卵誘発剤を使用したり、体質改善でダイエットするなり、できる範囲で体調を整えていくことを試しながら経過観察していきます。

 

体質改善には漢方薬を使うこともあります。

 

体質改善にはピニトールがおすすめ

 

この体質改善に便利なのがベジママに配合されているピニトールです。
アイスプラント由来のものですが、普通に食べるよりもサプリの方がコスパもよく効率良く摂取できます。

 

ピニトール以外にもビタミン、ミネラル、ルイボスなどが配合されているので外食が多い方の栄養補給にもお使いいただけます。

 

ピニトールは血糖値を下げる効果があり、ダイエットの補助的存在として活用してください。
もちろんダイエットには適度な運動や食生活の改善も必要なので、簡単なウォーキングやストレッチ、ヨガなど取り入れやすいものから始めてみましょう。

 

一緒に配合されているルイボスもデトックス効果があるので、おすすめの成分です。

 

さらに食事では食物繊維の多い根菜類、海藻類、大豆などを摂取すると腸内環境を整えることができますので栄養を吸収しやすくなります。

 

また体を冷やさないのも大事ですね。冷えは女性ホルモンバランスが崩れ、血液やリンパの流れが悪くなる原因となってしまいます。

 

漢方でも加味逍遙散(かみしょうようさん)や、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)が血液の循環をよくするものでおなじみですね。
ベジママと合わせて利用することで相乗効果が得られると思います。体質に合ったものを探してみてください。