ベジママを飲むとおしっこが黄色くなる!?

ベジママを飲むとおしっこが黄色くなる!?

ベジママに限らずビタミンB群を含んでいるサプリはおしっこが黄色くなります。

 

これは副作用などではなく、誰でもこうなりますので心配はいりません。

 

水溶性ビタミンなので不要な分はおしっこと一緒に体外に出てしまいます

 

実は葉酸もビタミンの一種!

 

 

実は葉酸もビタミンB群の仲間です。ビタミンB9が葉酸です。

 

そしてベジママはビタミンB12と葉酸がビタミンB群に当たりますのでおしっこに溶けて色がつくわけです。なので異常というわけではないので心配は不要ですよ。

 

ビタミンB群を含んでいるサプリはとても多く、ビタミンBではなく別の名称で書いてあることも多いので気づかなかったという方も多いのではないでしょうか。

 

ビタミンB1チアミン、ビタミンB3ナイアシン、ビタミンB5パントテン酸、ビタミンB7ビオチンとなっています。これらを含んでいるサプリを飲めば、おしっこが黄色くなると覚えておきましょう。

 

これらは熱に弱く、水やおしっこに溶け出しやすい性質を持っているので食事だけでは不足しやすいのです。
そのため不足分をサプリで補給していく必要がありますね。
調理過程で水分に溶け込むのでスープや鍋物を作って、水分も一緒に飲むのがおすすめです。

 

サプリは容量を守って飲みましょう!

 

 

またサプリを飲みすぎたり、水分不足の時も同様に黄色くなることがありますので一概に葉酸サプリのせいとも言えない時もあります。

 

飲み忘れたからといって、2日分まとめて飲んでも体内には全部吸収できずに排出されてしまうだけです。
毎日一定量を飲んでいくことが大事ということですね。

 

葉酸は体にいいものではありますが、焦って大量に飲んでしまうと体調不良の原因となるので注意が必要です。容量をきちんと守って飲みましょう。

 

ベジママを飲む時のコツはまとめて飲むのではなく、分けて飲むということ。

 

4粒を1日2回に分けて飲んだ方が吸収が良くなります。
食後に飲むと胃腸に負担がかからずに吸収されやすくなるのでおすすめです。

 

せっかくお金を払って飲むのですから正しい飲み方をして無駄にしないようにしたいです。