ベジママがベルタ葉酸より優れている点は?

ベジママがベルタ葉酸より優れている点は?

ベジママとベルタ葉酸の違いとして分かりやすいのはベジママが不妊対策、体質改善できるピニトール配合という点と定期購入が回数縛りがなく、コスパがいいという点でしょう。

 

鉄分やカルシウム、美容成分が入っている点ではベルタ葉酸が優れています。

 

ベジママが優れている点は?

 

 

ベジママが優れているのはなんといってもピニトール配合という点でしょう。
外国では不妊症改善として病院で処方されているものです。

 

主に多嚢胞性卵巣症候群に効くとされています。
この排卵障害は原因がはっきりわからない場合が多いのですが、体質改善することで症状が軽くなって妊娠できることがあります。

 

ピニトールを摂取することで血糖値を下げ、ホルモンバランスを整える作用があります。
ベジママで使用しているピニトールはアイスプラントという野菜から抽出しています。

 

とはいってもピニトールはアイスプラントや大豆類に含まれているとはいってもごくわずかで食事だけでは到底必要量を摂取するのは不可能です。

 

アイスプラントは高価な野菜なので大量購入も不可能だと思います。そのため、サプリで摂取するのが効率がいいですね!

 

また定期購入の際に返金保証もついていること、回数縛りがないという点も優れています。

 

ベルタの場合は定期購入はありますが、6回購入が条件になってしまいます。
そのため、ベルタは体質に合うか不安な場合は高くても単品購入をして、それから定期にするかどうか決める必要があるでしょう。

 

こういった初めての購入の方に対してはベジママの方が購入しやすいと言えます。

 

妊娠初期はベジママで決まり!

 

ただし、鉄分やカルシウムがベジママには入っていないので妊娠中期からはこの2つが入っているサプリに交換するといいでしょう。

 

鉄分は食事だけで補うのは難しいものです。中期から後期にかけては鉄分をサプリなどで補給してください。

 

ベジママはベルタのように鉄分、カルシウム、美容成分は入っていません。しかし最低限必要な栄養成分はしっかり入っています。
ルイボスが入っているのである程度はミネラル補給できます。

 

葉酸と相性のいいビタミンB12、抗酸化作用のあるビタミンC、Eが入っていますので妊娠初期まではベジママだけで十分です。
過剰摂取にならない程度に栄養成分が入っているのがベジママと覚えておきましょう。

 

ベジママで体質改善して、妊娠出産に備えていきたいですね。