流産後の妊活にもベジママはおすすめ!

流産後の妊活にもベジママはおすすめ!

流産した直後は基礎体温も安定せずに不安定な状態です。そんな時にもベジママは役に立ちます。

 

しっかり葉酸や他の栄養を補給して体を元の状態へと導いていきましょう。
焦らずにのんびり経過を見守ることで流産を繰り返すことを防ぎます。

 

なぜ流産後にも葉酸がいいの?

 

流産後の妊活は難しいと感じる人が多いですね。

 

すぐ生理が来たとしてもまだ子宮が完全には復活できていないことも多く、2回から3回程度は生理を見送ってくださいという医師が多いはずです。
この時期はまだ基礎体温も安定していないのでまだ次の妊娠は待った方がいい時期ですね。

 

こんなときにも葉酸サプリは役立ちます。

 

葉酸には造血作用、子宮内膜を厚くする、女性ホルモンの分泌を助ける働きがありますので次の妊娠に備える子宮を作ってくれます。
そのため、ずっと飲み続けることをおすすめします。

 

なぜベジママがいいの?

 

ベジママに含まれるピニトールはホルモンバランスを整える働きもありますのでここでも活躍してくれますね。

女性につきもののいらいらを抑えてくれる働きもあるのでしっかり飲んでおきましょう。

 

もちろんビタミンやミネラル類も合わせてベジママには配合されていますので流産後の栄養補給にぴったりです。
食事と合わせて飲んでおくと体力回復に役立ってくれるでしょう。

 

体を冷やさない生活も心がけてください。
ベジママももちろん体の巡りを良くしてくれるので冷え性改善になりますが、合わせてウォーキングと入浴、ストレッチなどをおすすめします。
ハードな運動はできませんので、できる範囲でかまいません。

 

サプリを活用しながら健康な体を目指しましょう!

 

葉酸サプリを飲めば、流産を防ぎながら体を整えていってくれるので心強い味方になってくれるでしょう。
量はベジママを1日4粒で大丈夫です。

 

たくさん取ることではなく、毎日コンスタントに取ることが大事なので飲み忘れても2回分飲んだりしないようにしましょう。
過剰にとっても尿で排出されてしまいます。

 

食事は緑黄色野菜や豆類、魚介類などをバランス良くとりましょう。

疲れやすい方は乳製品をプラスしてカルシウムをしっかり取るのもおすすめです。

 

ビタミンBやたんぱく質、アミノ酸を意識することで疲労回復効果がアップします。
豚肉や魚、卵などもしっかり取りたいですね。

 

アミノ酸を気軽に摂取できるものとして酢も今注目されています。
こういった食事と合わせてベジママをプラスして健康な体を取り戻していきたいですね。