ピニトールの妊活への効果を徹底解説!

ピニトールの妊活への効果を徹底解説!

ピニトールは妊活中の夫婦に注目の成分です。

 

主に血糖値改善として用いられるもので、体質改善しながら妊娠しやすい体へと変化させることが可能です。

 

多嚢胞性卵巣症候群の治療にも効果を期待されています。

 

ピニトールってどんな成分?

 

ピニトールはビタミンBの1つでもともとは糖尿病患者に処方されていました。

 

いま不妊で悩む方は血糖値が高かったり、ホルモンバランスが悪いため多嚢胞性卵巣症候群になったり、卵子や精子の質が悪くなってしまっていることが考えられます。

 

妊活への効果は?

 

葉酸やマカももちろん栄養豊富で妊活に必要なものではありますが、それだけで改善が見られない場合はぜひピニトールの活用も検討してみてください。

ホルモンバランスを整える作用だけでなく、メンタルを安定させたり、冷え性改善にも役立つことがわかってきています。

 

多嚢胞性卵巣症候群の方はストレスや男性ホルモンが過剰に分泌されることで生理の周期が乱れたり、うまく排卵できない状態になってしまっています。
ピニトールを摂取することで男性ホルモンを抑え、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。
そのため肥満を解消しつつ排卵もうまくいくようになっていくのです。

 

サプリを使って夫婦で体質改善してきましょう!

 

豆類やルイボス、アイスプラントによく含まれるピニトールですが、水溶性のため葉酸同様食事だけでは不足しがちです。
サプリで摂取することで体質改善しながら妊活することが可能ですよ。

 

男性もピニトールを飲むことをおすすめします。
男性も外食が多かったりで食生活が乱れている方が多いでしょう。

 

肥満だけでなく、脂肪肝や高血圧などの生活習慣病の予防効果があるのでぜひ男性もピニトールを摂取してきましょう。
もちろん運動もプラスしていけばさらに効果がアップしますよ。

 

 

できれば夫婦そろって葉酸、ピニトールを飲むのが理想的です。
その方が妊娠の確率が上がるのはもちろん、男性の不妊原因となるEDの予防にも役立つことがわかってきました。

 

体質改善は最低でも3か月、長い方だと半年から1年程度かかる場合もありますので妊活を意識するのであれば早目の対策をしていきたいですね。
夫婦そろって脱メタボしながら妊活していくのが理想的です。