妊活中に必要な栄養成分はコレ!

妊活中に必要な栄養成分はコレ!

妊活中に必要なのはビタミン、ミネラル、食物繊維、たんぱく質、葉酸などたくさんあります。

 

しかし、食事だけでは取りにくい成分もありますので上手にサプリを併用していきたいですね。

 

全体的にバランス良くとるのが大事なので過剰摂取には注意です。

 

必要な栄養素ってどんなもの?

 

まずは必要な栄養素を並べてみましょう。

 

葉酸、ビタミンB群、C、E、カルシウム、亜鉛、鉄分、乳酸菌、食物繊維、たんぱく質、大豆イソフラボン

 

最低限必要と言われているものがこれらの栄養素ですね。

 

食事としては主に和食を中心に野菜、魚、肉、フルーツ、海藻類、大豆、乳製品などを上手に組み合わせていくことでしっかり補給できる物です。

 

ただし葉酸は水溶性で食事だけでは残念ながら不足します。
野菜を大量に毎日摂取するのも難しいでしょう。そのためサプリが不可欠になります。

 

どんな食べ物がいいの?

 

亜鉛や鉄分などのミネラルも魚介類や肉などである程度は補給できますが、妊娠中期以降たくさん必要になるので不足分をサプリで補いたいですね。

 

他の栄養素も毎日きちんと自炊ができるならいいのですが、外食が多い方は難しいかもしれませんね。

 

サプリで人気のあるのは葉酸以外にもマカがあげられます。
アミノ酸やミネラルなどたくさんの栄養素が一気に摂取できるので簡単だからです。
ただし、産地や価格によっても効果はまちまちなので気を付けて選びたいところ。

 

食事とサプリに合わせて検討してほしいのがノンカフェインティーです。

 

ルイボスティーはミネラル補給しながら卵子の老化を防ぐ働きも持っています。
酵素やポリフェノール、フラボノイドが含まれていますのでリラックスしながら、むくみ解消や冷え解消もできますよ。

 

同様にたんぽぽ茶やハーブティーを探してみるといいでしょう。
自分の好みに合ったもので栄養補給できたらいいですね。

 

また大豆イソフラボンやざくろなど女性ホルモンを増やすものは特に過剰摂取に気を付けたいものです。
たくさん食べればオーケーというわけではなく、毎日少しずつ摂取していくのが大事です。

 

大豆イソフラボンは1日75mg(納豆2パック、豆乳400g程度)必要なので納豆と豆腐を毎日食べるか、豆乳を毎日飲むかで大丈夫ですね。
ざくろはジュースで1日100ml飲む程度です。

 

ちなみにこの2つは男性が摂取しても効果ありなので夫婦で摂取していくことをおすすめします。
無理のない程度に続けて上手に妊活していきましょう。