高齢妊活には特に葉酸サプリをおすすめしたい理由とは?

高齢妊活には特に葉酸サプリをおすすめしたい理由とは?

30代後半から40代にかけては男女とも精子卵子の老化現象が始まってしまいます。

 

葉酸を摂取することでこの老化を少し遅らせることが可能です。

 

また流産の確率を減らしていく効果もあります。ぜひ葉酸サプリを摂取して妊活にのぞんでほしいですね。

 

まずは自分の体を知りましょう

 

老化現象というのはどんな夫婦でもあります。
年齢的に若くても仕事のストレスなどで普通の人より老化のスピードが早い方もいますので一概に年齢だけで決めることができないので難しい問題です。

 

完全にこの現象を食い止めることはできませんが、老化のスピードを送らせることは可能ですね。

 

結婚自体が遅い場合は妊活のスタートも当然遅くなりますのでこのような問題に直面するのはある意味仕方ないことです。

 

特に女性の場合は年齢と共に卵子の数が減少して増えることはありません。

 

今の時点で自分の卵子の状態を知りたい場合は抗ミュラー管ホルモン値というもの計測することで知ることができます。

 

このホルモンは卵胞から出るもので、血液検査でわかります。
この数値が高い方が卵子の数が多く、有利であるには違いありません。

 

しかし、検査するときに多少の誤差はありますし、万が一数値がゼロだったとしても妊娠できた方もいます。
なので目安として受け止めるものと考えてください。

 

逆にこの数値が多すぎるのもいけないものなのです。
なぜなら最近増えている多嚢胞性卵巣症候群というものは、このホルモン値が高くなってしまうからです。
異常に多すぎるのも妊娠しにくくなってしまうので注意が必要です。

 

葉酸サプリで体を守っていきましょう

 

 

高齢出産に挑む方も流産予防、先天性異常の予防のために葉酸サプリを飲みましょう。

 

葉酸は男性不妊や生理不順、貧血にも効果を発揮します。
今残っている卵子を大切に温存するためにもサプリを上手に活用していきたいですね。

 

そして妊活中だけでなく、妊娠中や産後にも葉酸サプリは役立ちます。
どうしても若い人に比べると体力の回復が遅れがちな高齢出産。
帝王切開になるケースも多いため、しっかり栄養を取って育児をしていく体力をつけるには葉酸は不可欠です。