カイロイノシトール不足が不妊の原因!?

カイロイノシトール不足が不妊の原因!?

ベジママに配合されて話題となっているピニトールは摂取するとカイロイノシトールというものに変化します。

 

ビタミンB群の一つで脂肪分解や生活習慣病の予防など様々な健康効果をもたらすものです。

 

不足してしまうと不妊の原因ともなりますね。

 

 

カイロイノシトールって何?

 

ピニトールが最近話題となっています。

 

ベジママにアイスプラント由来のピニトールが配合されていますが、このピニトールを摂取することで脂肪を分解するカイロイノシトールという物質へと変化してくれます。

 

これが不足すると肥満や脂肪肝などの症状が出てしまうのできちんと摂取しておきたいですね。

 

効率よく摂取するならベジママがおすすめ!

 

 

普段の食事からも摂取できないことはありません。
オレンジやグレープフルーツといった果物、豆類などにも含まれてはいますが、水溶性ビタミンのため実際に体内に吸収される量はごくわずかになってしまいます。

 

そのため効率良く摂取できるベジママはとても助かる存在です。

 

ピニトールの配合量はベジママで260mgです。
1日に必要とされている量の約半分程度を毎日摂取できますので、食事で足りない分を上手にカバーできるのではないでしょうか。

 

1度に大量に摂取しても吸収されませんので1日4粒以上は飲まないようにしてください。

 

男性にもベジママはおススメです!

 

 

カイロイノシトールは女性だけではなく、男性にも必要な栄養素です。
脂肪肝、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防だけではありません。
ホルモンバランスを整えてくれるので抜け毛や神経障害も予防してくれます。

 

また合わせてマカや亜鉛なども摂取していけばさらに相乗効果も期待できます。
つまりはビタミンやミネラルなど栄養が偏らないようにしていくことが大事なんですね!

 

夫婦でベジママやマカといったサプリを飲んで体質改善していくことで、不妊治療がよりスムーズにいくはずです。

 

最近では男性原因の不妊も増えているので、ぜひ男性も体質改善するためにサプリを飲み、普段から食生活や睡眠リズムが崩れていないかどうかを再確認していってほしいと思います。

 

サプリは海外製品の方が確かに安価ではありますが、品質が悪いものも中にはありますので注意して選んでいきましょう。
そういう意味でも国産のベジママの方が安心して飲んでいけるのではないでしょうか。