ベジママは「鉄分」と「カルシウム」が配合されていないのがポイント!

ベジママは「鉄分」と「カルシウム」が配合されていないのがポイント!

ベジママは必要最小限の栄養素はきちんと入っているサプリです。しかし、鉄分とカルシウムはあえて入れていません。

 

なぜならこの二つは過剰摂取になりやすく、必要以上に摂取してしまうと体調不良の原因となってしまうからです。

 

なぜベジママには鉄分とカルシウムが配合されていないの?

 

ベジママは鉄分とカルシウムがはいっていない葉酸サプリです。

 

この二つは妊婦に必要ないというわけではなく、時期によってたくさん必要だったり食事だけでも十分な時期もあります。

 

葉酸は妊娠初期にたくさん必要で、中期以降は量を減らしていきますが、鉄分に関しては中期以降にたくさん必要になります。

 

初期は8.5mgですので食品だけでも十分摂取できる量です。

 

野菜や豆類、海藻類などを普通に食べるだけでいいのです。

 

 

中期以降は21mg必要となりますのでベジママに鉄サプリをプラスするか、最初から鉄分が配合された葉酸サプリに切り替えてみましょう。
逆に出産が終わるとまた鉄分の量を8.5mgに減らしてかまいません。

 

妊娠中期から出産までが鉄が多めに必要な時期なのです。

 

貧血が怖いからといって妊娠初期や授乳中に鉄をとりすぎてしまうのはよくありません。
嘔吐や下痢などの副作用が出る可能性もあります。

 

カルシウムに関しては乳製品や魚介類を普通に食べていれば必要量の650mgは簡単に摂取できてしまいます。

 

つわりなどで食事ができないときだけサプリを利用してもいいでしょう。
こちらも過剰摂取すると皮膚のかゆみや吐き気、便秘、ミネラルの吸収を阻害してしまうということが発生してしまいます。

 

過剰摂取に気を付けて上手にサプリを利用しましょう!

 

そのため、妊娠中期と後期は鉄分、カルシウムを多めに摂取、その他の時期は過剰摂取にならないように気を付けてみましょう。

 

サプリを利用する際はこの二つの配合量をきちんとチェックして、飲みすぎないことを心がけてください。

 

ベジママは定期購入であってもいつでも解約、休止できますので必要な時期だけ利用可能です。そういった意味では利用しやすいサプリと言えますね。

 

上手に食事にプラスして必要量を摂取できるように工夫してみましょう。
サプリはあくまでも不足分を補うものなので、できるだけ食事で摂取していくのが大事です。

 

葉酸、ピニトールは食事だけでは足りませんので常にベジママで補給していきたいですね。